2014年の今日、電子ペーパーを使った腕時計「Smart Canvas」が発売されました:今日は何の日?
おもなできごと

・1888年1月27日、ナショナルジオグラフィック協会設立

・2014年1月27日、エプソンが電子ペーパー採用の腕時計「Smart Canvas」を発売

・2014年1月27日、マルコメが家庭用みそ汁サーバー「椀ショット 極」を発売

・2015年1月27日、デルがRealSense Snapshot Depthカメラ搭載の「Venue 8 7000」を発売1月27日は「国旗制定記念日」。明治3年1月27日(旧暦)に制定された商船規則によって、日章旗が国旗として規定され、日本船の目印に採用されました。これを記念し、国旗協会が国旗制定記念日として制定しています。ちなみに現在のデザインは、1999年に公布・施行された国旗国歌法で規定されたものです。

過去のできごとで気になったのは、エプソンの「Smart Canvas」発売(2014年)。表示部に電子ペーパーを使った腕時計で、時間を知るためだけではなく、デバイスそのものを楽しめる製品として登場しました。解像度は300dpi、4段階の階調表現が可能。さまざまなグラフィックや表示モードが楽しめます。バンドが交換可能で、好みの組み合わせで使えるというのも魅力。現在はデザインの種類がかなり増え、限定モデルを含めると30以上のデザインが発売されています。

もうひとつ気になったのは、デルの「Venue 8 7000」(2015年)。タブレットでは数少ない奥行きまで計測できるRealSenseカメラ採用のモデルで、あとからピントを変更したり、撮影した写真から距離やサイズを計測するといった機能が利用できました。Atom Z3580、2560×1600ドットの8.4インチ有機EL、2GBのメモリー、16GBのストレージと、当時としてはややリッチな構成です。OSはAndroid 4.4。価格も約5万円と安く感じるほどでしたが、RealSenseが普及せず活用できるアプリが少なかったこともあり、微妙な位置づけに。Windowsモデルがあればまた違った評価だったのかな、などと思わなくもありません。

去年の今日から気になる記事をピックアップ


・Facebookを「USBの鍵」でより安全に、二段階認証方法にUSBセキュリティキーが追加


SMSなどに頼らず使えるUSBセキュリティキーに、Facebookの二段階認証方法で対応したという話題です。物理的なデバイスとなるUSBセキュリティキーなら認証コードが必要ないため、たとえフィッシングサイトにアクセスしていたとしても、認証コードが盗まれる心配がないというのがメリットです。ただし、利用できるサービスが少なく認知度も低いとのこと。Facebookが対応することで、普及が進むといいですね。