チェルシーに痛手...ウィリアンがハムストリング負傷で次戦欠場へ

写真拡大

▽チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、28日に行われるFAカップ4回戦のニューカッスル戦に向けた会見で、ブラジル代表MFウィリアンがハムストリングを負傷したことを明らかにした。『GOAL』が伝えている。

▽ウィリアンは24日のEFLカップ準決勝2ndレグのアーセナル戦で先発出場。しかし、30分頃に足の痛みを訴えてピッチを退いていた。

▽ケガの程度が心配されたウィリアンだが、コンテ監督は「重症ではないと思う」と説明。「これから検査を受けるだろう」とのことだが、ニューカッスル戦のメンバーリストに含まれており、スカッドの選択肢がないことから、強行出場も辞さない構えだという。

▽背中のケガで離脱しているFWアルバロ・モラタや、足首のケガを負っているGKティボー・クルトワに加えて、ウィリアンまでもが負傷してしまったチェルシー。「我々には多くのオプションがない」と嘆くコンテ監督だが、MFセスク・ファブレガスは復帰が間近迫っているようだ。