アンジャッシュ渡部がおすすめ店を公開! グルメ芸能人が続々登場した、週間人気記事ランキング

写真拡大 (全10枚)

こんにちは!Rettyグルメニュース編集部の菊池です。

全国各地で雪が降り、この冬一番の寒さを記録した1/20〜1/26週。
みなさんは、今週どんな美味しいものを食べましたか?

Rettyグルメニュースでは、アンジャッシュ渡部さんがグルメ哲学を紹介したり、アミーゴこと鈴木亜美さんが激辛グルメにチャレンジするなど、グルメな芸能人が登場する記事が並びました。

そこで、今週人気だった記事を10本ランキング形式でお届けします!

10位 - 常連文化を残す「裏の銀座」にこそ名店あり

▶華やかさに隠れている、常連文化を残す「裏の銀座」にこそ名店あり

TOP USER PRO 柏原光太郎さんの人気連載・絶滅危惧種にさせない、地味だけれどうまい"和食”の深遠。
今回は、「裏の銀座」に潜む和食の名店をクローズアップ。実は銀座という街では、路面店より雑居ビルの高層階に隠れるような料理店に名店が潜んでいる確率が高いのだそう。

9位 - あの札幌の「175°DENO担担麺」が東京の銀座にオープン!

▶ラーメンファン待望! 札幌発、人気担担麺「175°DENO」の東京1号店がさっそく話題に!

175°DENO は、2013年に札幌にオープンするやいなや、そのこだわりの担担麺を武器にあっという間に有名となった人気店。そのお店が、ついに東京の銀座にもオープンしました!
TOP USER PROである小林孝充さんが、いま注目の175°DENOを徹底取材しました。

8位 - 紅ずわいがにが3480円で90分食べ放題!

▶満足度ハンパないっ!鳥取県境港市から直送の紅ずわいがにが3480円で90分食べ放題!

人気連載 下関マグロの激安グルメを徹底検証!から、今回はカニの食べ放題をご紹介します。こちらのお店では、カニ食べ放題のコースがなんと3480円から用意されているんです!
炙ってみたり、雑炊にしてみたり、楽しみ方は色々ありそうです。

7位 - プロレスラー鈴木秀樹が「銀座コージーコーナーのエクレア」から学んだこと

▶プロレスラー鈴木秀樹が語る「銀座コージーコーナーのエクレアから僕が学んだこと」

プロレスラーの鈴木秀樹さんが、毎回ある「お題」にもとづいて、美味しいエクレアをご紹介する連載『僕の体はエクレアでできてます』。今回のテーマは 「クラシックなエクレア」
あの銀座コージーコーナーのエクレアを掘り下げます。

6位 - PENICILLIN千聖さん、"ビジュアル系肉食男子"の素顔に迫る!

▶PENICILLIN千聖さん="ビジュアル系肉食男子"。その知られざる素顔に迫る!

グルメ番組Abema「メシテロ」ロケの裏側、大公開!シリーズです。「メシテロ」は、毎回変わる斬新な企画コンセプトで食の楽しさを描き、文字通り「メシテロ」するグルメ番組です。
今回は肉マニアとして知られる、ヴィジュアル系バンドPENICILLINの千聖さんが登場しました。そのロケの裏側を公開します!

5位 - まるで台湾のラーメン二郎?台北「老牌牛肉拉麺大王」のジャージャー麺!

▶まるで台湾のラーメン二郎? にんにくマシマシでこってりウマい、台北「老牌牛肉拉麺大王」のジャージャー麺!

ジャージャー麺といえば、中国北部の家庭料理です。しかし台湾で食べられるジャージャー麺(炸醤麺)は、にんにくのパンチが効いていて、「台湾のラーメン二郎」とでも呼ぶべき逸品なのだとか。
現地からの徹底レポート、必読です!

4位 - 「伝説のハバネロチヂミ」を涼しい顔で食べる鈴木亜美

▶激辛すぎて誓約書が必要な「伝説のハバネロチヂミ」を涼しい顔で食べる鈴木亜美という人間のすごさ

アミーゴこと、 鈴木亜美 さんがRettyグルメニュースに初登場!激辛好きとしてメディアで語られる鈴木亜美さんですが、果たしてその激辛好きは本物なのでしょうか?
「伝説のハバネロチヂミ」を涼しい顔で食べる姿をぜひご覧ください!

3位 - アンジャッシュ渡部がRettyグルメニュースに初登場!

▶アンジャッシュ渡部の新提案!“いい客”になって“いい店”にいけば、人生すべてがうまくいく!?

お笑い界の“グルメ王”である アンジャッシュ渡部健 さんが、Rettyグルメニュースに初登場!
彼の考えるグルメ哲学は、やはり尋常ではない奥深さがありました。渡部さんが言及しているお店も絶対にチェックしておきたいですね!

2位 - 「海苔」を消化できるのは日本人だけ!?

▶「海苔」を消化できるのは日本人だけという噂・・・これって本当なの!?

人気連載・むむ先生の"食”超"解説シリーズが、2位にランクイン。今回のテーマは「海苔を消化できるのは"日本人だけ"という噂を聞いたことがあるけど、これって本当なの?」。
これを読めば、友人に海苔のトリビアを披露できるかも!

1位 - 拒食症を克服した26歳が、「旅するおむすび屋」をはじめた心温まる理由

▶158センチ、23キロ。拒食症を克服した26歳が、「旅するおむすび屋」をはじめた心温まる理由

おむすびの魅力を発信するために、 旅するおむすび屋 さんユニットとして全国をまわっているという菅本香菜さん。
そんな彼女が「旅するおむすび屋」をはじめた裏には、拒食症を乗り越え、誰よりも食事の大切さを知った彼女だからこその想いがありました。

記録的な寒波が押し寄せ、厳しい寒さはまだまだ続きます。
外に出るのが億劫になる日もあるかと思いますが、気分転換にぜひ外食にも出かけてみてくださいね。