ひとつの食材や料理など1点豪華主義の店、いわゆる専門店の出店が花盛り。1品勝負だからこそ並々ならぬこだわりがヒシヒシ伝わってきます。今回は洋食から食パンまで誌面で競演!店主の熱い想いが炸裂する自慢の味をその舌で確かめて!

海老フライ専門店 海老昌(最寄駅:渋谷駅)

こだわりの『エビフライ』で勝負!

『海老昌』の大昌(特選海老フライ) 2100円(本日のスープ・ライス付き)

ここはエビフライ専門店。パン粉、油、タルタルソース、米の炊き方など、すべてがこの1品を堪能するために計算され尽くしているのだ。例えばエビは大きさや鮮度、味噌の量を重視し、納得いくものが入荷できない日は営業しないというこだわり。注文が入ってからひとつずつ準備し、頭や脚も美しく仕上げるために刷毛で余分なパン粉を取り除いてから、香草を加えた油でレア気味に揚げている。具だくさんのタルタルソースとのバランスも完璧。サイズや身質の違いで約10種(数量限定)を用意している。

出典: matomeshi.jp

東京都渋谷区道玄坂2-22-6 クレア道玄坂地下1階 [TEL]03-6452-5913 [営業時間]11時半〜仕込み分が無くなり次第終了、18時ごろ〜21時(20時半LO、仕込み分が無くなり次第終了) ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンター9席、計9席/全席禁煙/予約可/カード不可(近日中に対応)/サなし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか渋谷駅3a出口から徒歩4分

ひき肉少年(最寄駅:白金高輪駅)

こだわりの『挽き肉ライス』で勝負!

『ひき肉少年』ひき肉ライス 少年の夢(チェダーチーズ、ゆで卵、トマトのトッピング) 1000円

これぞ一品入魂! 料理名からしてどんな味?と思うかもしれないが、これまたスパイスの風味がキーマ風でもアジア系でもあり。いろいろな国のエッセンスが融合した唯一無二の味なのだ。店主の萎澤さんは『ミート矢澤』での修業時代に挽き肉の可能性に魅せられ、勝負をかけたオリジナル料理1本で独立した。鶏挽き肉がゴロッと入る餡は独自の食感を出すため、大中小と挽き方を変えた鹿児島産「薩摩錦ちきん」のモモ肉を使い、10数種類の香辛料で煮込んだもの。ご飯はチキンスープとトマトにクミンオイルを入れて炊くことでパラッと香り豊かに仕上げた。両者を絡めれば目からウロコのマッチング。

出典: matomeshi.jp

東京都港区白金1-11-15  [TEL]03-5420-1929 [営業時間]11時半〜20時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンター6席、計6席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄南北線ほか白金高輪駅4番出口から徒歩4分

ミート屋(最寄駅:阿佐ヶ谷駅)

こだわりの『ミートソース&麺』で勝負!

『ミート屋』のミートソースパスタ(普通盛) 900円

吉祥寺の人気店『スパ吉』がミートソースに特化して約10年前に始めた専門店で、瞬く間に地元名物となった。老若男女を魅了しているのは旨みが凝縮した特製ソースとモチモチの自家製生麺。ソースは20時間以上煮詰めることで複雑なコクを生み出しており、パンチのある濃厚さがありつつも高級店のシチューのような上品な味わいだ。毎日仕込む麺は平打ちのリングイネで、茹でたてにバターとチーズを絡めるひと手間も味に深みを出す隠し技。熱々が目の前に運ばれたらソースと麺を照りが出るまでよく混ぜて召し上がれ!

出典: matomeshi.jp

東京都杉並区阿佐谷南1-36-7パールセンター商店街 [TEL]03-3315-3104 [営業時間]11時半〜15時、18時〜21時、土・日・祝11時半〜16時、18時〜21時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンター9席、計9席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR中央線ほか阿佐ヶ谷駅南口から徒歩4分

俺のBakery&Cafe(最寄駅:恵比寿駅)

こだわりの『食パン』で勝負!

『俺のBakery&Cafe』の手前から、
俺の生食パン(2斤サイズ) 1000円 
山型の食パン(2斤サイズ) 900円
マスカルポーネとハチミツの食パン(1斤サイズ) 900円

看板商品は開発に1年かけた「生食パン」で、目指すは「究極のミルクパン」。生地は甘みがあって香ばしい北海道産「キタノカオリ」をメインに国産小麦を配合し、牧場探しから徹底した岩手県「なかほら牧場」の自然放牧牛による最高品質の脱脂乳を使っている。焼き上がりはしっとりふわふわ、ミルキーな香り。噛めばじんわり甘みを感じる豊かな風味だ。ほか2種は白ワインとヨーグルトで発酵させた「山型」と午前限定で焼く「マスカルポーネとハチミツ」。カフェはこれら食パンを使うメニューを揃えている。

出典: matomeshi.jp

[住所]東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス時計広場 [TEL]03-6277-0457 [営業時間]カフェ8時〜21時(20時LO)、食パン販売は10時〜21時 ※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]テーブル32席、テラス席49席、広場席36席、計117席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩5分

横濱崎陽軒シウマイBAR(最寄駅:東京駅)

こだわりの『シウマイ』で勝負!

『横濱崎陽軒シウマイBAR』のシウマイ全種盛り合わせ(6個) 800円

昭和3年に誕生した「昔ながらのシウマイ」から季節の味まで、全ラインナップ6種を食べ比べできる盛り合わせがあるのはなんとここだけ。帆立貝柱の旨みを生かしたお馴染みの味が熱々の蒸籠で運ばれてくるのもたまらない。さらにファンを歓喜させたのは定番の駅弁「シウマイ弁当」に入る筍煮など人気のおかずがつまみとして単品で注文できること。ランチはシウマイをじっくり煮込んだ「シウマイカリー」など横浜名物の味も味わえる。

出典: matomeshi.jp

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下1階 「にっぽん、グルメ街道」内 [TEL]03-3201-5600 [営業時間]10時〜23時(ランチメニューは15時まで) ※ランチタイム有 [休日]東京駅一番街に準ずる [席]カウンター18席、計18席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下中央口から徒歩1分

焼きたて食パン専門店 一本堂(最寄駅:旗の台駅)

まだまだあります!食パン1本主義の店

『 一本堂』のたから 340円(左)、チーズゆたか 480円(右)

品川旗の台店にちょいちょい出没するライター肥田木のおすすめは高密度な生地でズッシリしている「たから」。ふわっふわモチモチの食感で思わず1斤完食してしまうほどだ。手頃な値段もうれしい限り。フランチャイズ展開で今後ますます増えそうな勢いなので、会社や自宅近くで探してみては!

出典: matomeshi.jp

東京都品川区旗の台4-1-4 [TEL]03-6421-6711 [営業時間]9時〜19時(パンが無くなり次第終了) ※ランチタイム有 [休日]日・祝