究極の作りおき登場♪とろ〜り甘い「かぶのグラッセ」に味見が止まらない!

写真拡大 (全5枚)

かぶの究極の作りおきにトライ!


旬のかぶ、みなさんはどのように料理することが多いですか?味噌汁に入れたり、漬け物にしたり、和食で活用することが多いかもしれませんが、今回ご紹介するのは、洋風なグラッセ。旬の甘いかぶを、バターとコンソメで味付けすれば絶品♪時間のあるときまとめて作っておけば、ちょっとした箸休めはもちろん、お弁当、ソテーした肉や魚の付け合わせにも大活躍間違いなしですよ。

レシピのポイントをチェック!


我が家の常備菜☆かぶのグラッセ

by まりきゅー

多めに作って冷蔵庫で3日持ちます♪休日に作ってサブおかずに大活躍!2/13 かぶが大きく火が通らない!→手順の最後に追記

にんじんならぬ、かぶのグラッセはいかが?


カットしたかぶを、バターを熱した鍋にバターに入れ、砂糖を加えて強火で炒めます。


かぶに焼き色が付いたら、コンソメと水をプラス。


最後に塩を少しパラパラとふり、全体に混ぜれば完成です。


いかがですか?これぞまさに究極のつくりおき!一度味見をしたら、あまりの美味しさにパクパク♪全部食べてしまうほど。とろ〜り甘い「かぶのグラッセ」ぜひ作ってみてください。 (TEXT:森智子)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい


保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。



冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
2〜3日を目安に食べきる
お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
作った日付を記しておく