【心理テスト】5レンジャーの中にスパイが!? それは何色? 答えでわかるあなたの密かな願望

写真拡大

 子どもの頃、正義の味方の○○レンジャーを、毎週楽しみに見ていませんでしたか。いろいろバリエーションがあっても、5人で5色というのが、基本でした。今回は、そんな5レンジャーの心理テストをご紹介しましょう。

【質問】
 正義の味方、5レンジャーの中に1人だけ敵のスパイがまぎれこんでいます。それは何色レンジャー?

A:赤レンジャー
B:青レンジャー
C:黄レンジャー
D:緑レンジャー
E:黒レンジャー

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「本当のあなたと、密かな願望」
 裏切り者とは、あなたの中の、屈折した憧れの気持ち。あなたが本当は何になりたくてなれなかったのかがわかるのです。

■A:赤レンジャー……チャレンジャーになりたかった、お嬢様
 あなたが選んだ赤レンジャーは、まっさきに困難に飛び込んでいくタイプです。ところが、本当のあなたは、冒険するのが怖い、お嬢様、お坊ちゃまだったのでしょう。だからこそ、勇気あふれるチャレンジャーになりたかったし、心の底で憧れていたのです。今からでも間に合います。自分の夢をかなえるために、勇気を出して一歩踏み出してみませんか。

■B:青レンジャー……クールになりたかった、お笑いキャラ
 あなたが選んだ青レンジャーは、クールで知的。ところが本当のあなたは、みんなが真剣なときも、ついついおちゃらけてしまうお笑いキャラだったのでしょう。だからこそ落ち着いた人になりたいと、心の底で憧れる気持ちがあったのです。でも人はみんな違ってみんないいのです。クールな人のほうが逆に、あなたに憧れているかもしれません。

■C:黄レンジャー……みんなの人気者になりたかった、真面目さん
 あなたが選んだ黄レンジャーは、明るくて楽しくてみんなを笑わせる人気者。ところが本当のあなたは、おかたい真面目さんだったのでしょう。いつも笑いの中心にいる人を、遠くから複雑な気持ちで眺めていたのかもしれません。でも、あなたにはあなたのよさがあります。ありのままの自分を認めることができたら、自分を好きになれるはずです。

■D:緑レンジャー……大人っぽくなりたかった、お子ちゃま
 あなたが選んだ緑レンジャーは、いつもおだやか、落ち着いていて、みんなを助けてくれる頼りになる存在でしょう。ところが、本当のあなたは、いつもまわりにお世話になるばかりの、お子ちゃま。だからこそ、大人っぽく頼りになる人に、憧れと反発を感じていたのです。でも人生経験を積んでいけば、あなたもいつかなりたかった大人になれるはずです。

■E:黒レンジャー……誰よりも強くなりたかった、泣き虫
 あなたが選んだ黒レンジャーは、誰よりも強い、最後の切り札的存在。ところが本当のあなたは弱くて恐がりな泣き虫だったのでしょう。だからこそ、究極の強さに憧れると同時に、とても手が届かないという絶望を味わったのです。でも、本当に強い人とは、自分の弱さを知る人です。そう。あなたはもう、本当の強さを手に入れているのです。

 人にはそれぞれに違う特性があって、お互いに認め合い、協力し合っていくことが大事なのだと教えてくれたのが、5レンジャーシリーズだったのかもしれません。
(高橋桐矢)※画像出典/shutterstock