日用品などのアクセサリーに「和」のデザインが取り入れられていると、思わず手に取ってしまうのは私達が日本人だからだろうか。メガネ作りで有名な鯖江(さばえ)市でメガネ職人が生み出す腕時計もそんな存在。それがクラウドファンディングサイトに登場した『IGATTA COLLETTI(イガッタコレッティ)』。日本の伝統的な漆塗りの技術を存分に活かしたバングルウォッチだ。

【詳細】他の写真はこちら



『IGATTA COLLETTI』は文字盤に漆塗りが施され、ベルト部分にはメガネ素材のアセテート樹脂とチタンが採用される。職人曰く、軽くて肌に優しいつけ心地を実現しているそうだ。ケースサイズは直径42mm/厚さ11mmのステンレス製で、風防はクリスタルガラス。電池式クオーツを採用し、3気圧防水にも対応している。本体重量は48gだ。



ベルトに金具がないバングルウォッチタイプなので、腕時計の付け外しも一瞬。まさにメガネのように、気軽に装着できるのがこの腕時計のメリットと言えるだろう。



さらに、クラウドファンディングで支援するコースによっては、着せ替え用のバングルベルト(Black)も同梱される。ビジネスシーンなどで、このシックな着せ替えバングルベルトは役立ちそうだ。サイズは標準バングルベルト、着せ替えバングルベルトのいずれもSサイズ、Mサイズ、Lサイズが用意されている。



現在、『IGATTA COLLETTI』のプロジェクトを進めるサンユーは国内クラウドファンディングサイトのMakuakeで支援者を募っている状況だ。ただし、通常のクラウドファンディングとは異なり、こちらは目標金額への到達の成否にかかわらず製品が出荷される仕組み。2万7200円の支援コースで1つ入手できるほか、現時点では同価格で非売品の名刺入れが付属するコースも用意されている。ちなみに着せ替えバングルベルトが付属するモデルは3万2400円の出資で入手可能。本体カラーはwhite、gold、blueの3色から選択できる。

https://www.youtube.com/watch?v=Jh89xuWMVQ0

関連サイト



IGATTA COLLETTI(Makuake)

text塚本直樹