「働き方改革関連法案は過労死を合法化」 共産党の小池書記局長が批判

ざっくり言うと

  • 国会は26日、安倍首相の施政方針演説に対する代表質問の最終日を迎えた
  • 共産党の小池書記局長は、働き方改革関連法案について厳しく批判
  • 残業を月100時間まで可能にし、過労死を合法化するものだと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング