画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは1月26日、同社が運営する動画プラットフォーム「niconico」の機能改善における取組についての報告をまとめた。最も大きな改善は、2018年4月末までに、ニコニコ動画をログインなしで見られるようになることだろう。

2018年4月末までに、PCとスマートフォンのブラウザから、ニコニコ動画をログインなしで視聴可能とする。iOSアプリとAndroidアプリについても順次対応。チャンネル動画の画質も改善し、ユーザーは最大1,080pのフルHD画質を選べるようになる。視聴時の画質は、回線の込み具合によって自動で調整を行う。さらに、2018年内にはニコニコ動画のランキング、カテゴリを見直す予定だ。このほかニコニコ動画について、4月に改善されるのは以下の通り。

チャンネル動画でフルHD画質の動画の投稿・視聴を可能に

一般会員がシークできる動画を拡大

swf形式の動画をmp4形式でも提供

音楽アプリ「Nicobox」の変換待ちを解消

フルHD画質の動画投稿が最大30分に

動画の説明文編集を簡略化

ニコニコ生放送についても4月末までに、ユーザー生放送におけるHD画質配信枠を増やす、ニコニコミュニティのフォロー上限を引き上げるなどの改善を行う。さらに2018年内に、プレミアム会員に向け、生放送中の動画を最初から再生できる「追いかけ再生機能」を提供する予定だ。