JR東海(東海旅客鉄道)は、新幹線の車内や駅構内で無料Wi-Fiサービスの提供を開始する。

 同社が保有する東海道新幹線のN700Aタイプに2018年夏から順次導入し、2019年度冬に全車両に拡大する計画。特急「ひだ」(キハ85系)についても2018年夏から順次導入し、2018年度末までに全車両に拡大する。

 また、駅構内での無料Wi-Fiサービスも拡充。従来、東海道新幹線では6駅で「JR-Central FREE Wi-Fi」が提供されていたが、全17駅で利用可能となる。在来線24駅にもアクセスポイントが設置される。こちらは2018年3月のサービスインを予定している。