「イノ・キルト」を設えたキッチンダイニング。キッチンが主役の、スタイリッシュな空間を演出してくれる。

研ぎ澄まされた美しさと使い勝手の良さを兼ね備えた「トーヨーキッチンスタイル」の新作「イノ・キルト」。キルト模様に加工されたステンレスがキッチンにもたらす究極の緊張感に、酔いしれよう。

通常、布の間に綿を入れて縫い合わされるキルト。柔らかで温かなイメージのキルトを、今回「イノ・キルト」ではスタティックなステンレス上に描き出した。まるで固いステンレスをミシンで縫ったかのように、ふっくらと幾何学模様が浮かび上がるその表面は、美しい鏡面仕上げ。キッチンにキルト模様を組み合わせるというかつてない発想で、新しいキッチン像を作り上げた。

「イノ・キルト」(W244×D77×H85僉繊法1,213,200〜(加熱機器、水栓、レンジフード別途/施工費別途

ワークトップやキッチン扉をはじめ、ぐるりとキルト模様のステンレスで取り囲んだ躯体。収納にもハンドルをつけず、プッシュすることで引き出せる電源不要の自動スライドシステムを採用。静かに開き、また閉じる時も押し返すだけで閉まるので、両手がふさがっているときでも簡単に開閉することができる。

ワークトップからシンクへと続くキルト模様。

シンクは、躯体同様にキルト仕様の「パラレロ」を搭載。鏡面仕上げの表面が滑らかな水流を生み出し、水が逃げるように消えていく。驚くべきスピードの水切れのよさを体験できるシンクだ。水切れの良さから水垢や汚れもつきにくく、日々のお手入れをスムーズにしてくれる。

お問い合わせ先/トーヨーキッチンスタイル
tel. 03-6438-1040
http://www.toyokitchen.co.jp/