【1月26日の注目ドロー】決勝への最後の切符をかけチョン・ヒョンとフェデラーが対戦[全豪オープン]

写真拡大

1月26日は、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15〜28日/ハードコート)の12日目、男子シングルス準決勝と女子ダブルス決勝が行われる。

男子シングルスでは、これまで1セットも落とさず勝ち上がったロジャー・フェデラー(スイス)と、快進撃が続くNext Genのチョン・ヒョン(韓国)が対戦。両者の対戦は今回が初めてということもあり、パワーで激戦を勝ってきたチョン・ヒョンが、フェデラーにどのように攻めるのかも見どころだ。

女子ダブルスでは、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)/ティメア・バボス(イタリア)組とエカテリーナ・マカロワ(ロシア)/エレナ・ベスニナ(ロシア)組が対戦。第2シードのマカロワのロシア勢か、第5シードのムラデノビッチのペアか、熾烈な争いが予想される。

◇   ◇   ◇

◆男子シングルス

準決勝

チョン・ヒョン(韓国)対ロジャー・フェデラー(スイス)

◆女子ダブルス

決勝

クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)/ティメア・バボス(ハンガリー)対エカテリーナ・マカロワ(ロシア)/エレナ・ベスニナ(ロシア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は準決勝に向けフォアハンドの練習をするフェデラー
(Photo by Jack Thomas/Getty Images)