「彼はアシストキング」アーセナル加入のムヒタリアンが共演を楽しみにする選手とは?

写真拡大

▽アーセナルに所属するアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、一緒にプレーするのが楽しみな選手を挙げた。クラブ公式サイトが伝えている。

▽2016年7月にドルトムントからユナイテッドに加入したムヒタリアンは、昨シーズンこそ公式戦41試合で11ゴール5アシストを記録したものの、今シーズンはジョゼ・モウリーニョ監督の構想から外れ、出場機会が激減。22日にチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)とのトレードという形でのアーセナル移籍が発表された。

▽新天地での飛躍が期待されるムヒタリアンは、ドイツ代表MFメスト・エジルとのプレーを楽しみにしているようだ。以下のように語っている。

「アーセナルには、よく走る選手が多くいることを知っているよ。驚くべき戦い方をする。僕も彼らと同様にチームを助けられるように全力を尽くすよ」

「エジルと一緒にプレーするのは本当に楽しいだろうね。彼が素晴らしいプレーヤーであることは誰でも知っている。彼はアシストキングなんだ。本当に楽しみだよ」

「彼の知性やゲームへの理解、読む力、スピードを与える力、最後の判断力には敬服するよ」