肉食女子も大満足!『グリルミートバル タペオ』でローストビーフ食べ放題&圧巻の300gステーキの夢の競演

写真拡大 (全27枚)

東京の北側に位置する街、赤羽。
赤羽といえば、昼から営業している飲み屋があったり、1,000円あればベロベロになるまで酔えるほど安い金額で飲める店(いわゆるセンベロ)があったりと、「飲んべえの聖地」として人気の街。

そんな赤羽に美味しい肉料理とワインをリーズナブルに楽しめる店があります。
その店は『グリルミートバル タペオ 』。早速訪れてみましたよ。

赤羽駅から3分の好立地!

目的地の『グリルミートバル タペオ 』がある赤羽駅は、JR京浜東北線・埼京線・上野東京ライン・宇都宮(東北線)・高崎線・湘南新宿ラインなど多くの路線が乗り入れているターミナル駅。東京の最北端に位置することから「北の玄関口」と呼ばれており、交通の利便性からも「住みたい街」にも名を連ねる人気のある駅です。

今回はそんな赤羽駅の東口からスタートです。

東口を出たらすぐに左へ曲がって進むと、噂通りに飲み屋が立ち並ぶ賑やかな繁華街を発見!
この「1番街」の看板の手前を右に曲がります。

次の角を左へ。大戸屋が目印ですよ。

両側に数多くの飲み屋が軒を連ね、店員さんが呼び込みをしてます。
そのまままっすぐ進みましょう。

2つ目の角に1階が海鮮居酒屋のビルを発見。こちらのビルの3階が目的地の『グリルミートバル タペオ 』です。

早速エレベーターで3階へ。

明るく開放感のある店内。

肉料理が自慢の店と聞いてやってきたので、看板メニューの「300gのトマホークステーキ」は外せません。それからあと何を注文しようかとメニューを見ていると…

ローストビーフの食べ放題が30分で800円(価格は全て税抜き)。
一瞬見間違いかと思うほど安い!おそるべし赤羽!!
ローストビーフも食べたいけど、人気のトマホークステーキも気になるということで、悩んだあげくその両方とサラダ、スープなどを注文してみました。

店長の飯塚さんです。早速どどーんとご紹介していただきました!

インスタ映えも◎!「トマトファルス」

トマトのファルス (500円)

お肉を早く食べたい気持ちを抑えつつ、まずはサラダから。
こちらのトマトサラダ。皮を湯むきした丸ごとトマトとソースとズッキーニ、フライドオニオンがのっています。

さて、このトマトをナイフで半分に割ってみると…

中にはバジル風味のカッテージチーズが詰まってます。
赤と白のコントラストの美しい断面に、これは思わずインスタに投稿したくなっちゃいます!

トマトと爽やかな風味のカッテージチーズがぴったり。バジルの香りとフライドオニオンのカリッとした食感がいいアクセントになっています。

これをつまみに、まずはスパークリングワインで乾杯で決まりっ。

ごちそうスープ「パイ包みのココットスープ」をハフハフ味わおう!

パイ包みのココットスープ クリーム(680円)

きのこのようなフォルムがかわいいパイ包みのスープ。

スプーンでパイを崩して

パイをスープの中に落として

スープとパイを一緒にすくっていただきます!

パイで包まれてオーブンで焼かれていたため、あっつあつ。
とろとろクリーミーで、野菜もたっぷり入っていて、これはまさにごちそうスープ

今回注文したクリーム味の他、トマト味とコンソメ味もあるので、みんなでいくつか頼んでシェアして味わうのも良さそうですね。

お得すぎ!「ローストビーフ」を心ゆくまで楽しんでみない?

ローストビーフ(700円)

こちらの見るからに美味しそうなローストビーフが1皿700円というだけでもかなりお得な感じがしますが。

先ほどメニューにあったように、このローストビーフが1人800円で30分間食べ放題になるのです。

「食べ放題で、しかもそんなに安いなんて本当に美味しいの?」なんて疑ってませんか?

艶やかで美しい肉の断面、これはかなり期待していいのでは?

箸で持ち上げてるだけで、しっとり柔らかい様子がわかりますよね?

口に運ぶと、まさに至福。

脂は控えめで上品、噛めば肉の旨味がしっかりと感じられます。

このクオリティのローストビーフが800円で食べ放題になるなんて、お得すぎ!

ちなみにこのローストビーフの食べ放題は、コース(金・土を除く3,500円〜)を注文すると、さらにお得な500円(1人30分)になるので、コースに追加するのもおすすめですよ。

「300gトマホークステーキ」は圧巻のボリューム!

300gトマホークステーキ(2,980円)

300gのステーキは思った以上の大きさ。

力を込めてナイフで切り分けようと、ナイフを入れると…

そのワイルドなビジュアルからは想像できなかった柔らかさ!

レアに焼き上げられた断面が美しい。
フォークで刺して持ち上げても柔らかいのが伝わるでしょうか?

トマホークステーキは「リブアイ」という部位で、背中の肩ロースとサーロインの間に位置するのだそう。
脂身と赤身のバランスが良く、程よい歯ごたえです。

そのまま食べてももちろん美味しいのですが、添えられた粒マスタードをつけて食べると、酸味と香りが良く合います。

こちらはハバネロソース(ホットソース)で、左はハバネロをスモークしたもの、右はハバネロにサボテンを加えたもの。どちらもかなり辛いので、ほんの少しステーキにつけて食べるとまた味わいが変わります。

と、色々味を変えながら食べているうちに、300g完食できるのでは?と思うほど美味しく、脂がしつこくないステーキなのです。

飯塚さんによると、女性でも1人で300gを完食する人も結構いるのだそうですよ。

トマホークステーキには楽しみがもうひとつ!

実はステーキの下にマッシュポテトが隠れてるんです。

美味しい肉汁が染み込んだマッシュポテトはヤバい!魅惑の美味しさです。

サングリア 赤・白(各600円)

ここでついに我慢できず、お店特製のサングリアを注文。

柑橘やりんごが入った爽やかなサングリアは女性ウケ間違いなしの飲みやすさです。

そのほか、ボトルワインも2,500円からとリーズナブル。

29日(ニクの日)はさらにお得に!

こちらのお店の嬉しいところ。それは毎月29日(ニクの日)は写真のハラミ・カイノミ・ザブトン・トモサンカクのグリルがなんと20%オフになること。

また、今回ご紹介した「トマホークステーキ」は通常300g2,980円なのですが、切り分ける段階で300gに満たないため2,980円では提供できなかったものを1,000円オフの1,980円で提供します。

もちろん美味しさはそのまま、300gに少し欠けるだけで、決して小さいステーキではないのでご心配なく!

ちなみに2月は29日がないため、2月9日に開催するそうなので、お得に楽しんでみては?

大人数の宴会に、子連れママ会に…用途に合わせて柔軟に対応可能

“美味しくてリーズナブル”。なんと『グリルミートバル タペオ』の魅力はそれだけではありません。

予算や人数に合わせて宴会の相談ができたり、子連れのママ会などの予約も可能。

予算や人数、人数構成、好みなどに合わせた宴会・パーティの相談に非常に親身になって相談してくれるのです。
例えば子連れのママ会なら、ママは通常コースメニューで、子供用には通常メニューにはない唐揚げやフライドポテトを用意してくれたりソフトドリンクの飲み放題などを対応してくれたり。5名までの個室、10名までの個室共にはソファー席もあるため、子連れでも安心なのも嬉しい限り。幹事さんは気軽に相談してみてくださいね。

『グリルミート タペオ』は月曜日〜木曜日までは夜23:30(LO22:30)、金曜日・土曜日・祝前日はなんと朝の4:00(LO3:00)まで営業しているので、「終電までもう少し飲みたい」「終電を逃しちゃったから朝まで飲もう!」そんな時にも使えそう!

立地も駅から近いし、これはリストに入れておくと便利なお店ですよ。

尾花の取材後記
赤羽は今まであまり縁のない場所だったのですが、美味しいものをリーズナブルに味わえることにびっくり!
新宿・渋谷ならこのクオリティなら1.5倍はしそうな気がします。新宿からも埼京線を使えば20分と近いので、わざわざ訪れても決して損はさせませんよ!

グリルミートバルタペオ 住 所東京都北区赤羽1-23-2 亀屋ビル3F 電 話050-5304-6814 営業時間[月~木]17:00〜23:30 LO22:30 [金・土・祝前]17:00〜04:00 LO03:00 [日・祝]16:00〜23:00 LO22:00 定休日無休

グリルミートバルタペオ
東京都 北区 赤羽
居酒屋