【密陽聯合ニュース】26日午前7時半ごろ、韓国南東部の慶尚南道密陽市にある病院の1階で火災が発生し、現在までに入院中の患者ら31人の死亡が確認された。また、数十人がけがを負い、近くの病院に搬送された。

 消防当局は発生から約1時間40分後の午前9時15分ごろ、大きな火を消し止めたとされる。この病院には100人ほどが入院中とされ、救助作業が今も続いている。

 警察の関係者は「1階の脱衣所の方で火が出たと推定している」と伝えた。