メッシ、バルサ退団の3選手にメッセージ…7年半共にしたマスチェラーノには「言葉では言い表せないよ」

写真拡大

▽バルセロナに所属するFWリオネル・メッシが、今冬にクラブを退団する選手たちにエールを送っている。

▽バルセロナは今冬の移籍市場でリバプールからブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)、バルメイラスからコロンビア代表DFジェリー・ミナ(23)らを獲得。その一方でトルコ代表MFアルダ・トゥラン(30)がトルコのイスタンブール・バシャクシェヒル、ブラジル代表MFラフィーニャ・アルカンタラ(24)がインテル、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ(33)が中国スーパーリーグの河北華夏へ移籍することとなった。

▽3選手の退団にメッシは、自身のフェイスブック(@leomessi)とインスタグラム(@leomessi)を更新。それぞれの選手に向けてメッセージを送り、新天地での活躍を祈った。

「アルダ、故郷での次のステージでの幸運を祈っている。素晴らしいものになると確信しているよ」

「ラフィーニャ、イタリアでの多くの成功を祈っている。僕らは常に君を見守っているよ」

「そして、マスチェ、共に多くの試合を戦い、多くの瞬間を共にしてきた。言葉では言い表せないよ。寂しくなるだろうね。ロッカールームに行っても僕の近くに君がいないなんて変な感じがするよ。でも、アルゼンチン代表ですぐに会えるよね」