緑茶と言えば年輩の方に好んで飲まれているイメージがありますが、年齢に関係なく、特に男性には是非ともおすすめしたい飲み物であるのです。男性には嬉しい、知られざる緑茶の3つの魅力について紹介したいと思います。

薄毛の原因物質を抑制してくれる

男性は歳を重ねるにつれ、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが増加する傾向にあります。このジヒドロテストステロンという男性ホルモンは頭皮の皮脂過剰分泌を招き、抜け毛を促進する厄介なホルモンとして知られており、5αリダクターゼと呼ばれる物質の活性が過剰発生の原因だといわれています。そんな薄毛をもたらすジヒドロテストステロンを多く生み出してしまう5αリダクターゼという物質ですが、最近の研究で緑茶に含まれるカテキンには、5αリダクターゼの活性を抑える働きがあることが分かっているようです。つまり緑茶を積極的に飲むことで、薄毛の原因物質の脅威を遠ざけることが可能になるということですね。

過剰な皮脂分泌による体臭を抑えてくれる

上述した厄介な男性ホルモン、ジヒドロテストステロンは、頭皮だけでなく身体中のいたるところで過剰な皮脂分泌を招くことで知られています。そこで発生してしまうのが独特の体臭、ミドル脂臭です。毎日お風呂で身体を洗っているはずなのに体臭がきつい方はこれによる可能性が考えられます。そこでまたまた活躍してくれるのが緑茶に含まれるカテキンです。カテキンがジヒドロテストステロンによる身体の皮脂過剰分泌を抑制し、身体の嫌な体臭の発生を抑えてくれるのです。

男性に多い喫煙やコーヒーによる口臭を防いでくれる

体臭を抑える働きのあるカテキンと紹介しましたが、身体の内側からだけでなく、カテキン自体にも臭いを抑える消臭効果が期待できることで知られています。緑茶が口臭に効くといわれているのはそのためです。特に男性は喫煙やコーヒーを飲む頻度が多いことで知られており、喫煙やコーヒーによる口臭リスクが高いと言えます。タバコ+コーヒーによる口臭が凄まじいのはみなさんご存知の通り。ですが緑茶を飲むことで、カテキンの消臭力がきつい口臭を抑えてくれるのです。もちろんオーラルケアは前提ですが、普段から積極的に緑茶を飲んでおくことで、嫌な口臭リスクを大幅に低減してくれます。男性特有の悩みに効果的にアプローチしてくれる緑茶を、あなたも積極的に飲むよう心がけてみてはいかがでしょうか。


writer:サプリ編集部