開幕戦初日は悔しい結果に終わった畑岡(写真は「TOTOジャパンクラシック」)(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 初日25日◇オーシャンクラブGC(6,625ヤード・パー73)>
カリブ海に浮かぶリゾート地で行われている2018年の米国女子ツアー開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」。第1ラウンドは日没サスペンデッドとなった。
【スイング連続写真】畑岡奈紗はスイングアークではなく“コンパクトさ”で飛ばす!
現地時間5時59分に日没サスペンデッドが決定。12人がホールアウトできず、現地時間27日の7時10分より第1ラウンドが再開され、第2ラウンドも同時にスタートする予定となっている。
初日終了時点で5アンダー暫定首位に立ったのは、ツアー通算5勝、メジャー1勝のブルック・ヘンダーソン(カナダ)。1打差の暫定2位タイには、サラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)とルナ・ソブロン(スペイン)がつけている。
畑岡奈紗は、8オーバー暫定103位タイと出遅れた。その他日本勢では、野村敏京が1オーバー暫定26位タイ、上原彩子が3オーバー暫定64位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

2018年シーズン開幕!米女子リーダーボード
タイガー・ウッズ、松山英樹参戦!「ファーマーズ・インシュランス・オープン」リーダーボード
みんなで日本女子ゴルフを盛り上げる…畑岡奈紗が語る“黄金世代”への思い
メジャー制覇へ畑岡奈紗が渡米!あこがれの宮里藍と同じJALと契約
NEWモデル変更後に即結果を出す、プロの選択眼