ドーピング問題で揺れるロシア 169選手が「個人資格」で平昌五輪に出場へ

ざっくり言うと

  • ドーピングをめぐり、平昌五輪への代表団の派遣を禁止されたロシア
  • 25日に、169人の選手が個人資格での出場を認められたと発表した
  • 選手の中には、フィギュアスケート女子のメドベージェワなども含まれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング