マジンガーZ(永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会提供)

写真拡大

 前田建設工業は現在公開中の劇場版アニメ映画「マジンガーZ/INFINITY」とコラボレーションし、ウェブコンテンツで空想上の建造物の建設プロジェクトについて連載を始めた。前田建設の「前田ファンタジー営業部」が、悪の天才科学者「ドクター・ヘル」から特殊な建造物のプロジェクトの依頼を受けるという内容。全3話で構成する。

 前田ファンタジー営業部は、発注者側に立ち、技術的に中立な視点で工事をマネジメントするコンストラクション・マネージャー(CMr)という立場でプロジェクトに携わる。新しい建設契約方式「原価開示方式」を取り入れ、工事の調査・設計・施工を行う「鉄十字軍団」などをマネジメントする。カギとなるのは「透明性の確保」だという。前田建設は今回のコラボで、建設に興味のない人に仕事の中身を知ってもらうほか、建設業界で働いている人に新しい建設契約方式の理解が進むことを期待する。

 マジンガーZは、人が搭乗する巨大ロボット「マジンガーZ」が活躍する漫画作品。漫画家の永井豪氏が1972年に連載した。