17カ月で母国復帰…ガビゴル、古巣サントスにレンタル移籍「クラブ愛は永遠」

写真拡大

 サントスは25日、ブラジル人FWガブリエウ・バルボーサが1年間のレンタル移籍で復帰したことをクラブ公式サイトで発表した。

https://twitter.com/SantosFC/status/956529529564160001

 “ガビゴル”の愛称で親しまれる同選手は、2016年8月にサントスからインテルに移籍したが、初挑戦の欧州で思うような活躍ができず、今シーズンはベンフィカにレンタル移籍。しかし、新天地でも出場機会に恵まれず、公式戦5試合の出場にとどまっていた。

 古巣で再び「10」番をつけるガビゴルは「復帰して、このユニフォームを着られることがとても嬉しい。サントスへの愛は永遠だ。サントスは小さい頃からファンで、僕のファミリーだ。経験を得てより成長し、変わって帰ってきた。ゴールを決めてチームに貢献したい」とコメントした。