JR東日本は、「大人の休日倶楽部」会員限定のおトクなきっぷとして、2018年度「大人の休日倶楽部パス」を設定する。

【こちらも】JR東日本、「CRAFT SAKE WEEK 東北」を開催

 「大人の休日倶楽部」はJR東日本が提供する50歳以上の会員組織。会員限定のきっぷ、ツアーやイベント、カルチャースクール「趣味の会」など、各種特典やサービスを提供している。

 2018年度は会員を限定に、「大人の休日倶楽部パス」を設定。JR東日本全線が4日間乗り放題の「大人の休日倶楽部パス(東日本)」をはじめ、北海道新幹線を含むJR北海道全線も5日間乗り放題の「大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)」など3種類を用意した。

 購買層を会員に限定することでおのずと販売枚数が限定されるが、対象路線の新幹線を含む特急列車等の普通車自由席が乗り降り自由になるとあって、割安感から注目する利用客も。また、あらかじめ座席の指定を受ければ普通車指定席が6回までは利用できる上、発売は、利用開始日前日までと利用しやすくしている。

 「大人の休日倶楽部パス」の利用期間は、第1回が2018年6月21日(木)〜 7月3日(火)、第2回が2018年11月29日(木)〜12月11日(火)、第3回が2019年1月17日(木)〜1月29日(火)となり、利用開始日の1カ月前から前日まで発売する。ただし利用日当日の発売はしない。価格は、東北が15,000円、東日本・北海道が26,000円 、北海道が16,250円となっている。

 JR東日本では、「大人の休日倶楽部パス」に加えて、2018年度は「大人の休日パス 秋の東日本・北海道スペシャル」を特別設定する。これはJR東日本およびJR北海道全線が5日間乗り放題のうえ、新幹線にも乗車できるもの。利用期間は2018年9月3日(月)〜 9月12日(水)で価格は26000円。JR東日本・JR北海道の主要駅にあるみどりの窓口等で、利用開始日前日まで発売する。

 「一足はやい秋の北海道旅行」と銘打っているが、夏休みと冬休み・春休みのはざまにあたり、人の移動があまりない期間に目をつけた商品と言える。

 さらに大人の休日倶楽部パスに最適の宿泊プランやパス利用の団体ツアー、モデルコースを掲載したパンフレットも用意し、「大人の休日倶楽部パス」購入者が利用できる宿泊プラン(5月上旬発売予定)や団体ツアー(4月上旬発売予定)も販売する予定だ。

 「大人の休日倶楽部パス」を利用した旅行を紹介するパンフレットはJR東日本の主要駅で3月中旬に配布を予定している。