2016年の今日、500MBまで無料で使える「0 SIM」が発売されました:今日は何の日?
おもなできごと

・1905年1月26日、3106カラットのダイヤモンド原石がプレミア鉱山(現:カリナン鉱山)で発見

・1998年1月26日、COMPAQによるDEC(Digital Equipment)買収を両社が発表

・2012年1月26日、ドコモがPRADAとコラボレーションした「PRADA phone by LG L-02D」を発売

・2016年1月26日、ソネットが500MBまで無料で使える「0 SIM」を発売1月26日は「文化財防火デー」。1949年のこの日、現存する世界最古の木造建築物となる法隆寺の金堂で火災がおこり、貴重な壁画などが焼損したことに由来。この火災から文化財保護の機運が高まり、翌年には文化財保護法が制定されています。1955年に国家消防本部(現:消防庁)が文化財防火デーと定めました。

過去のできごとで気になったのは、ソネットの「0 SIM」発売(2016年)。格安データSIMのデータ量、料金競争が激しくなるなか登場したのが、500MBという少ない容量ながらも無料で使えるというインパクトのあるサービス、「0 SIM」です。当初は2015年12月に発売された「デジモノステーション 2016年2月号」の付録としてのみの提供でしたが、年の明けた1月26日に一般販売が開始されました。500MBを超えるデータ利用が100MBあたり100円かかる(上限1600円、5GBまで)ほか、3ヶ月使用しないと自動で解約されるといった条件はありますが、サブ端末用の非常回線としては魅力的ですね。

もうひとつ気になったのは、COMPAQのDEC買収(1998年)。DECといえば、1957年に設立されたコンピューター企業。パソコンも販売しており、とくに薄型ノートPCの「Digital HiNote Ultra」はインパクトが強く、記憶に残っている人も多いかと思います。このシリーズはCOMPAQになった後も「Armada」シリーズとして引き継がれています。また、64bit CPUのAlphaはワークステーションやサーバーなどで使用され、Alpha用のWindows NTなども登場していました。なお、このAlpha開発者の一人であるDirk MeyerはAMDへと移り、Athlonの開発に関わっています。また、2011年の1月までAMDのCEOを務めました。

去年の今日から気になる記事をピックアップ


・2台以上のPCでマウスとキーボードを共有するテク (旅人目線のデジタルレポ 中山智)


1組のマウスとキーボードを複数のWindows PCで共有できる、という話題です。使用するのは「Mouse without Borders」というソフト。それぞれのPCにこのソフトをインストールしておけば、画面端にカーソルを動かすだけで別のPCへと自動的に入力が切り替わるというものです。PCの切り替えを意識する必要がなく、まるでマルチディスプレイのように複数のPCを操作できるのが便利ですね。