アランヤシュポルでゴール量産の元ブラジル代表FWヴァグネル・ラブがベシクタシュへ移籍

写真拡大

▽ベシクタシュは25日、トルコ・スーパーリーグのアランヤシュポルに所属する元ブラジル代表FWヴァグネル・ラブ(33)の獲得を発表した。

▽ヴァグネル・ラブは、パルメイラスでキャリアをスタート。その後、CSKAモスクワ、フラメンゴ、山東魯能、コリンチャンス、モナコでプレー。2016年夏にアランヤシュポルに移籍し、昨季はトルコ・スーパーリーグで28試合に出場して23ゴール、今季も14試合の出場で10ゴールとゴールを量産していた。

▽2004年にデビューしたブラジル代表では25試合に出場して9ゴールを記録していた。

▽移籍先のベシクタシュはクラブ史上初のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出を果たし、1回戦ではバイエルンと対戦することが決まっている。