画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは1月26日、シングルボードPC「Tinker Board」を用いたキット「DG-Tinker3288」を発表した。全国のドスパラ店舗、および通販サイトで販売を開始する。OSはDebian、もしくはAndroidを選択可能。直販価格は税別でともに19,800円。

「DG-Tinker3288」は、ASUS製シングルボードPC「Tinker Board」に、ACアダプター、OSセットアップ済みのmicroSDメモリーカードなどをパッケージ化した製品。microSDメモリーカードにはDebian、もしくはAndroid 6.0がインストールされているので、購入してすぐに利用できる。

CPUにRockchip RK3288C(1.8GHz)、メインメモリにLPDDR3 2GBを搭載。グラフィックスはMali-T764で、OS入りmicroSDメモリーカードの容量は32GB。通信機能はGigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースはUSB 2.0×4、HDMI×1など。本体サイズは約W64×D93×H30mm。