優勝候補の一角、松山英樹 果たしてそのオッズは?(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 事前情報◇25日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>
米国カリフォルニア州のトリーパインズGCにて、米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」がまもなく開幕を迎える。今大会で1年ぶりにツアー復帰を果たすタイガー・ウッズ(米国)、今季初勝利を目指す世界ランク5位の松山英樹も出場。優勝者を予想する海外のブックメーカーで、最新の優勝予想オッズが発表された。タイガーと松山、二人にかけられたオッズはどのようになっているか。
【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
イギリスのブックメーカー「bet365」では、タイガーのオッズは23倍。マーク・リーシュマン、ジェイソン・デイ(ともにオーストラリア)に次ぐ7番手に名前が挙がった。今大会の出場者が156人であるから、実に全体の22分の1にランクインしたことになる。これはPGAツアー公式サイトの優勝予想ランキングで3位に入ったトニー・フィナウ(米国)、昨年2位タイのチャールズ・ハウエルIII(米国)、昨年の新人王ザンダー・シャウフェレ(米国)よりも高い評価だ。
松山はジャスティン・ローズ(イングランド)と並び17倍のオッズ。優勝最有力と目されているジョン・ラーム(スペイン)の8倍、リッキー・ファウラー(米国)の12倍に続く3番手タイと、こちらも高評価を受けた。
同じくイギリスのブックメーカー「ウィリアムヒル」でも、松山はオッズ15倍で3番手。押しも押されもせぬ候補としてファンの支持を受ける。タイガーはデイと並び優勝オッズ21倍の6番手と、やはりこちらも高評価だ。また、同ブックメーカーでは「タイガー・ウッズスペシャル」と題して特別なベット企画を実施。そこではタイガーの予選落ちが2.37倍に対し、決勝ラウンド進出が1.53倍、トップ5フィニッシュでは、松山の4.2倍に続く5倍とファンから高い支持を得た。
度重なるケガや復帰の繰り返しから、「上位フィニッシュは難しいのでは?」と活躍を疑問視する声があることも事実だが、その一方でこの高評価。かつてツアーの頂点に君臨し続けたスーパースターの復活劇に、多くのファンが胸躍らせている。
【主要選手の優勝オッズ】※bet365
8倍:ジョン・ラーム
12倍:リッキー・ファウラー
17倍:松山英樹、ジャスティン・ローズ
21倍:マーク・リーシュマン、ジェイソン・デイ
23倍:タイガー・ウッズ
【タイガー・ウッズスペシャルの主な項目】
予選通過:1.53倍
予選落ち:2.37倍
トップ5入り:5倍
トップ10入り:3倍
トップ20入り:2.2倍
ホールインワン達成:126倍
<ゴルフ情報ALBA.Net>

タイガーのニュースイング後方写真、過去のスイング一覧
「オーガスタに照準」タイガーが1年ぶり復帰戦前にやった“あること”
タイガー・ウッズ、調整の末、復帰戦の相棒は『M3 460』ドライバーに決定!
松山、ウッズのプレーに脱帽「“この人どうしようもないなぁ”と思った」
タイガー・ウッズが1年ぶりにツアー復帰へ「フルシーズン戦いたい」