読んでいて思わずニヤニヤしてしまうような“可愛らしいLINE”が彼女から届いたら、男性はかなり嬉しいはず。

疲れが吹き飛んだり、嫌なことを忘れられたり、「癒された」と思ってくれるかもしれませんよ。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が喜ぶ彼女からの“かわいすぎるLINE”をご紹介します。

 

■「ここ、今度一緒に行きたいな」

友達とおいしいレストランに行ったときや楽しい場所に遊びに行ったとき、ふと心の中で「今度は彼氏と一緒に来たいな」なんて思うこともあるでしょう。そんな時は、素直に彼氏に伝えてあげるといいです。

「このレストラン、すごくおいしいから今度一緒に行きたいな」と料理の写真と一緒に送ってあげると、彼氏にも喜んでもらえるはず。いつも自分のことを考えてくれている感じが伝わるので、彼氏も思わずキュンとするでしょう。

 

■「無理しすぎないでね」

男性にとって“仕事”は、人生の中でも優先順位が高いものと言えるでしょう。だからこそ、重要な仕事を任されるなど大忙しな状態の時は、デートやLINEの返信をできないことも。そんな忙しい状況を理解してくれる彼女だと、彼氏にとって“大切な存在”だと思われやすいはず。

彼氏が忙しさのピークにある時のLINEのやりとりでは、彼氏のことを配慮しつつも、サラッと終わらせるのがベスト。「あんまり無理しすぎないでね」などと、ねぎらいの言葉をかけてあげるくらいにするのがいいかもしれません。ちゃんと状況を理解してくれている彼女に大きな愛情を感じるでしょう。

 

■「ちょっとだけ電話してもいい?」

LINEで会話をしている最中に、「声が聞きたくなってきちゃった」とか「ちょっとだけ電話してもいい?」なんて彼女から言われたら、彼氏もドキッとするはず。自分への想いが伝わり、彼女の可愛らしさを実感する瞬間でもあるでしょう。

ただし、LINEで色々と会話をしたあとに「電話もしたい」となると、男性はちょっと「うっとうしい」と感じる可能性もあります。あくまでも寝る前にちょっとだけ話すといった程度にしておくべき。その方が、「本当に声が聞きたかったんだな」と、彼氏をよりキュンとさせることができるでしょう。

 

■「早く会いたいな」

彼女が「会いたい」と思ってくれることは、彼氏としても嬉しく感じるでしょう。しかし、「どうして会ってくれないの?」「いつになったら会ってくれるの?」なんて言い方をされると、重荷に感じてしまう可能性が。

「会いたい」と何度もしつこく催促したり、会えないことを非難したりするのではなく、「早く会いたいな」とか「来週会えるのが楽しみ」と伝えてあげると、彼氏も「可愛らしいなぁ」と感じるはずです。言い方や伝え方ひとつで、与える印象が大きく変わるでしょう。

 

彼女に対して、男性は“癒し”を求めているという人がとても多いです。彼氏の事情を理解して配慮したり、時には素直な気持ちを伝えたりと、“可愛らしいLINE”で男心をくすぐってみてくださいね。

【画像】

※ Alissa Kumarova/shutterstock

【関連記事】

※ バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

※ もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

※ 可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ