首都高速がまだ大雪の影響で通行止め 社長が再発防止策を検討へ

ざっくり言うと

  • 22日の大雪の影響で、首都高速では通行止めが一部区間で続いている
  • 首都高速道路の宮田年耕社長は「深くおわび申し上げます」と謝罪
  • 宮田社長は今後、監視カメラを増やすなどの再発防止策を検討するとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング