ロード時間の高速化イメージ

Mozillaは、同社が手がけるWebブラウザFirefoxについて、より高速になった新バージョンをリリースすると発表した。

Firefoxは、これまでにもバージョンアップで改良を続けてきたが、前回のアップデートでネーミングを「Firefox Quantum」として、大幅な速度向上など、パフォーマンスをアップさせていた。

今回は、以前までのナンバリングを適用するとFirefox58となるバージョンで、やはり高速化が図られている。

具体的には、ユーザーの行動を追跡して広告に役立てるトラッキング機能をブロックすることでページの読み込み速度を速くすることに成功している。これは、設定から「プライバシーとセキュリティ」を選択し、「トラッキングの保護」をオンにすることで、常時実行できる。

そのほかにも、ページの読み込みが遅く画像やテキストの表示が不安定な状態になることにも対処するなど、各機能で改良を施したとしている。

発表資料
URL:https://blog.mozilla.org/blog/2018/01/23/latest-firefox-quantum-release-now-available-with-new-features/
2018/01/25