走行中の新快速電車から板3枚が線路上などに落下 後続の列車が通過

ざっくり言うと

  • 2017年12月、走行中の新快速電車から板3枚が線路上などに落下していた
  • 後続の列車が通過したが、JR西日本は公表していなかった
  • 電気の逆流を防ぐ部品がショートしたことで外れたとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング