京都大iPS細胞研究所の論文不正問題を受け、山中伸弥所長が給与の全額寄付を考えていることが25日、分かった。1月の給与から寄付するという。共同通信が報じた。

 問題となっている論文に、一般の人から募った寄付金「iPS細胞研究基金」が使われていたことへの措置とのこと。

山中所長が給与全額寄付へ 京大iPS研の論文不正問題受け(共同通信)