結婚相談所のリアルを暴露!20代じゃ早い?ぶっちゃけどうなの?

写真拡大

こんにちは、婚活FP山本です。
婚活中の方なら、誰もが一度は『結婚相談所』の利用を考えたことがあるのではないでしょうか。
一般的な結婚相談所のイメージは『婚活の最後の砦』ですが、実際のところはどうなのか……気になりますよね。
そこで今回は、アドバイザーとして結婚相談所との繋がりもある私が、結婚相談所の実体をありのままにお伝えします。
あなたの婚活に、お役立てくださいませ。

結婚相談所は若い女性ほど利用するべき!


まずは結論から。結婚相談所は、実は若い女性ほどに使うべきサービスです。
なぜなら、女性は男性から見て『年齢』が重視されるため、年齢が若いだけで、たくさんの男性に注目されるからです。
若さに『容姿の良さ』も加われば、玉の輿も十分狙えます。
ちなみに、結婚相談所を利用する男性は、おおむね『28歳以上』であり、年収や職業はバラバラです。
そして何よりも、登録されている情報は全て証拠書類で証明されていますし、結婚への本気度も確実です。
そのため、あなたが28歳以上の男性を旦那さん候補に見るのなら、利用価値は十分あります。
合コンなどで婚活をしていると、学歴や職歴にウソがあったり、結婚する気がなかったり、ひどい場合は既婚男性がいたりもします。結婚相談所を使えば、こういうことは基本的に一切ありません。

結婚相談所のデメリット


もちろん利用する上ではデメリットもあります。
結婚相談所を使うデメリットは、高額なお金がかかる点と、そして『選び放題だから選びきれなくなるリスク』があります。
ここが恋愛結婚との一番の違いですが、選び放題なうちに良い男性を選ぶのが、やっぱり賢明だと思いますよ。

モテない人は誰からもモテない


ちなみに、先ほどの『選び放題だから選びきれなくなるリスク』は、あなたが『若いから』起こるリスクと思ってください。
具体的にいえば、結婚相談所を使うと、相手のあらゆる情報が開示されますが、あなたもあらゆる情報を開示して婚活することになります。
しかし、あなたの年齢を重ねてしまうと、どうなるでしょうか?
特に40歳を超えてしまうと、結婚相談所を使ってもほとんど声はかからなくなります。
現実は残酷なもので、モテない人は結婚相談所を使ってもモテません……。
もちろんどれだけ選び放題かは、あなた次第です。若くてもモテている実感がない女性なら、選び放題と聞いても、ウソにしか感じられないかもしれません。
しかし、『年齢が高くなってからの方がモテている』という女性は、基本的にいません。今、モテないなら未来永劫モテないと思ってください。
結婚相談所の利用を考えるほど婚活に真剣なら、少しでも早めに利用し、素敵な男性との結婚を目指しましょう。

結婚相談所で成功した女性を紹介


私の知り合いに、20代半ばの独身女性、ミホさん(仮名)がいました。ミホさんは中小企業に勤める女性で、私とはある交流会で知り合いました。
そんなミホさんが、私に結婚についての相談にいらっしゃいました。
『結婚したい相手がいる訳じゃないけど、結婚したくなってきた。どうしたら?』と。どうやら、周囲の友人たちが結婚するのに影響されたようです。
私は男性心理や婚活市場など、結婚に絡む様々な情報を伝えて、ミホさんは堅実に結婚相談所に登録して婚活を始めました。
実のところ、ミホさんの容姿は飛び抜けて良いわけではありません。
けれど年齢が若かったために、お見合い話が殺到しました。『どの人を選んだらいい?』と迷うほどの件数が来たのです。
最終的にミホさんは、少し年上の一部上場会社に勤める年収800万円の優しい男性と交際を開始し、半年後に相談所を成婚退会されました。
そしてその半年後には、無事に結婚。結婚して数年経った今でも、二人は仲良しのようです。
どうぞ末永くお幸せに!

まとめ


結婚相談所というところは、実は若い女性ほどに使うべき結婚サービスです。
年齢を重ねてから使っても、モテない人はモテないため、サービスを十分に使いこなせません。
モテるうちに結婚相談所を使って多くの男性とのマッチングを狙い、素敵な結婚へと繋げていきましょう。
(婚活FP山本/ライター)