携帯電話キャリア各社と阪急電鉄は、阪急電鉄京都本線「西京極駅〜河原町駅」の駅間トンネルにて、携帯電話サービスの提供を開始する。1月26日の始発電車から利用できるようになる。

 通常時にスマートフォンなどでの通信に利用できるだけでなく、事故や災害発生した際の情報収集手段としても活用できる。

 阪急電鉄は今後、2019年春頃を目処に、神戸高速線での携帯電話エリア化を目指すとしている。