週末・1泊2日のドライブにおすすめ! 金沢を中心とした石川県の女子旅モデルプランをご紹介♡

写真拡大 (全14枚)

こんにちは、Reinaです!

今回は週末のお出かけとして、日本海側の地域、石川県のドライブプランを紹介します!

東京から車で約6時間。京都からは車で約3時間半で到着することができる場所です。

1泊2日モデルプラン



石川県といえば、フォトジェな写真が撮れる、金沢の「21世紀美術館」や「兼六園」などが有名ですね。

そんな金沢を中心とした女子旅モデルプランがこちら♩


1日目:金沢スタート→,覆さ浜ドライブウェイ→⇔愿腆2嘆豌浩

2日目:げ嘆貪租工芸村→シ麩傘燹金沢城→市場→金沢へ


\蚓ど佑覆さドライブウェイ

「千里浜なぎさドライブウェイ」はなんと、日本で唯一の“車で走れる砂浜”なんです!

波打つ海の真横を車で走るのですが、それがとても気持ちいい♡



夕日や朝焼けもとても綺麗です。

こちらは車だけでなく、バイクや自転車でも通ることが可能なので、レンタサイクルをして波打ち際を走るのもよさそう♡


==千里浜なぎさドライブウェイ==

アクセス:金沢から無料の自動車専用道路「のと里山海道」に乗り、今浜ICで降りてすぐ


⇔愿隋白米千枚田



能登半島の「輪島」は、日本初の世界農業遺産に登録された場所。

こちらでは棚田が有名なのですが、棚田は期間限定でライトアップされています。散策道から見る棚田のライトアップはとても綺麗ですよ♡

また、30分おきに色が変化するのも見どころです。



ライトアップの時間帯以外の、例えば夕方などでも、とても綺麗な棚田を見ることが出来ますよ。


==千枚田==

ライトアップ期間: 2018年3月11日まで

アクセス:
(バス)金沢駅から北鉄バスで輪島ふらっと訪夢で乗り換え、その後北鉄バスで20分
(車)金沢駅から約70分


山中温泉



山中温泉は、古い歴史のある温泉街。

その中でも菊の湯は、あの松尾芭蕉が有馬、草津と並ぶ「扶桑の三名湯」と讃えたと言われる、1300年の歴史がある温泉なんです。ここで旅の疲れをとりましょう♡!

シャンプーやボディーソープは持参するのをおすすめしますが、販売もされているので気軽に立ち寄ることが出来ます。


==菊の湯==

入浴料:440円
営業時間  :7:00〜22:30
アクセス:加賀温泉駅からバスで約40分


げ嘆貪租工芸の村 ゆのくにの森



山中温泉の近く、ゆのくにの森では、石川県の伝統工芸を体験できます♡



ろくろ回し、そば打ち体験、漆塗り、和紙づくりなど、約50種類もの伝統工芸を体験することができるんです。

お子様連れのファミリーも多いですが、大人も夢中になってしまうほど楽しい!



ろくろ回しでは、湯飲みやお茶碗などを自分で実際に作り、焼いて完成した作品を約3ヶ月後に配達してもらえます。


==ゆのくにの森==

アクセス:加賀温泉駅から車で約20分
営業時間:9時から16時半
料金:入場料大人540円、体験料は各体験による


シ麩傘



石川県の名所とも言われる兼六園は、日本三大庭園のうちのひとつ。

この時期は雪景色となり、趣深い庭園を味わうことができます。冬以外の季節に訪れても、いつでも美しい景色が見られるように設計されているだそう♡



庭園の中はとても広いので、ゆっくりみると1時間くらいかかります。



近くに神社や金沢城もあるので、時間があれば一緒に回るのもおすすめ。


==兼六園==

アクセス:金沢駅から兼六園下下車、または車で約10分
開園時間:8時〜17時(冬季)
入園料:大人310円、子供100円


Χ畊渉市場



兼六園の観光をした後は、近くの市場で食を楽しみましょう♩

日本海の新鮮なお魚を味わえる近江町市場では、新鮮なカニをはじめとする、たくさんの海の幸を堪能できますよ♩

海鮮丼のお店や、食べ歩きのお店などたくさんあります。


==近江町市場==

アクセス:金沢駅から徒歩15分、兼六園から徒歩15分


週末は石川県へドライブに行こう♡



美味しい海の幸に、趣深い庭園、そしてイルミネーションなど、女子旅やデートにぴったりの石川県。

1泊2日でも楽しめること間違いなしなので、ぜひ週末に冬を堪能しにでかけてみてくださいね♡

▼この記事に付いているタグで検索する
#女子旅、#石川県、#イルミネーション、#観光