鎮川国家代表選手村で記念撮影を行う南北のアイスホッケー選手ら=25日、鎮川(写真共同取材団=聯合ニュース)

写真拡大

 平昌冬季五輪(2月9〜25日)で五輪史上初の南北合同チームに参加する北朝鮮のアイスホッケー女子選手団15人(選手は12人)が25日午前、陸路を通じて韓国入りした。選手団は韓国代表が練習を行っている中部の「鎮川国家代表選手村」に移動。同施設で韓国代表と合同練習を実施し、2月4日のスウェーデンとの壮行試合に臨む。五輪初戦は同10日にスイスと対戦する=(聯合ニュース)