インスタグラマーのハートをガッチリつかんだ行列のできる和菓子店、仕掛けたのは“味ひとすじ”の永谷園

写真拡大

まともな就職経験なし。おまけに数字オンチのシングルマザーが、株式投資を始めて7年間、年間損益負けなし。著書「月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法」も好評な藤川里絵氏が、日々四季報を眺めながら感じたことをつづる投資連載

◆名物はきなこかけ放題の本わらび餅!

 いつものように暇つぶしに四季報を読んでいたら、気になる一文を見つけました。

「京都和菓子店が長蛇の列で2号店探索」

 行列ですと!!

 クンクン。お金の匂いがします。(いやらしい)

 まじめなはなし、行列ができるほど流行ってるお店は当然売上も伸びてますので、上場会社が運営していれば投資対象としては非常に有望です。

 長蛇の列ができる和菓子店を運営しているのは、お茶漬けの素でおなじみ永谷園。

「は〜るばる来たぜさけ茶づけ〜 あ〜なたと食べたいさけ茶づけ♪」(古い?)
 わが家にはもうかれこれ7年以上テレビがないので、CM情報が古くて……。永谷園のサイトを調べたら、永谷園の顔は今はもうサブちゃんじゃないのね(http://www.nagatanien.co.jp/enjoy/cm/detail/181/)。

 かっこよすぎて5回リピートしたわ。

 最後の「うまい」っての、言われたいーーーー!!(興奮)

 と、話しがそれましたが、肝心の和菓子店というのは、こちら。

 吉祥菓寮(ホームページ http://kisshokaryo.jp/c/shop_honten.php

 名物はきなこかけ放題の本わらび餅

 インスタグラマーのハートをがっちりつかんだ焦がしきな粉パフェ。

 これはヤバいやつ。ぜったいおいしいに決まってる。

 行ってみたーい!

 京都在住の友人に問い合わせてみると、ご丁寧に偵察してくれました。

 平日の16時くらい。一般的にはいちばん空いてる時間でこの行列。予約不可で、行列が長いときは整理券を配るそう。このお店がとにかく絶好調のため、2店舗をどこに出そうか検討中ということでしょう。

 じつは永谷園は、著名度は高いですが、時価総額は500億円程度で、株の世界では小型株に分類されます。まだまだ本気だせば成長できるポテンシャルを持っています。

 実際、2016年12月にはイギリスのフリーズドライ事業会社を買収し、今後の世界進出の下準備を進めていますし、国内においても、子会社にシュークリーム専門店ビアードパパを持っていたり、漢方の薬日本堂と組んでコラボ商品を販売したりと、多岐にわたる展開を図っています。

 株価は上場来高値を抜けて絶好調! 今期は過去最高益を叩き出す予定と勢いに乗っております。

「味ひとすじ」という明確な企業理念をモットーに、さらなる成長に期待! <文/藤川 里絵>