画像提供:マイナビニュース

写真拡大

リプトンは1月24日より、期間限定ショップ「Lipton Good in Tea OMOTESANDO」をオープンしている。その日の気分やコンディションに合わせて選ぶという9種のアレンジティーを体験してきたので、その一部を紹介しよう。

○リフレッシュにもぴったりな「ポジティブ パイン」

同店では、紅茶をベースに、"整える""つやめく""アクティブ"などのテーマに合わせた9種のアレンジティーを楽しめる。「ファイティング マンゴー」や「バランシング ユズ」、「イノセント サクラ」など、どれも魅力的で悩んだが、寒い日だったので元気が出そうな「ポジティブ パイン」に決めた。なお、価格は全て税込500円だ。

「ポジティブ パイン」に使用するのは、イエローラベル(紅茶)・パイナップル・ラズベリー・オレンジ・ローリエ・パインジャム・生オレンジ。カウンターにならんだドライフルーツやお湯をグラスに入れ、紅茶を抽出する。

最後に、トッピングを黒豆・タピオカ・白玉・マシュマロ・マロングラッセから1種類選んで完成。今回はオススメの組み合わせを参考に、タピオカを選んだ。

早速飲んでみると、オレンジやパインの酸味とほのかな苦みを感じるさっぱりとした味。フォークですくってパインを食べてみると、甘酸っぱく、さっぱりした紅茶との相性も抜群だ。最後に追加したタピオカのぷにぷに食感も楽しい、爽やかなアレンジティーだった。

○いろんな味を楽しめるミルクティー「パワー カカオ&ミルク」

次に注文したのは、「パワー カカオ&ミルク」。サー トーマス リプトン アールグレイ(紅茶)・バナナ・カカオニブ・洋梨缶詰・メープルシロップ・牛乳を使用したミルクティーだ。今度はマシュマロをトッピングしてみた。

早速飲んでみると、ほんのりバナナの香りがするミルクティーに、溶けたマシュマロが加わって、優しい甘さに。また、カカオニブをカリッと噛むと、チョコレートのような風味がする! 温かくなった洋梨缶詰もフルーティーで、いろんな味を楽しめるミルクティーだった。

同店は4月1日までの期間限定ショップとなる。期間中は、自宅でも「Lipton Good in Tea 」を楽しめるよう、数量限定のオリジナル茶器や紅茶、ミックスドライフルーツも店舗にて販売する。

もともと紅茶が好きな人も、あまり紅茶に馴染みがないという人も、リプトンが提案するアレンジティーで、紅茶の新しい楽しみ方を発見してみてはいかがだろうか。

●information

「Lipton Good in Tea OMOTESANDO」

場所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F

営業時間:11〜21時(ラストオーダー20時半)