ゼンリンデータコムは、地図・ナビゲーションサービス「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」で、プロ野球球団のキャンプ地周辺の情報を紹介する「プロ野球キャンプ特集2018」の提供を開始した。

 「プロ野球キャンプ特集2018」は、日本のプロ野球球団による新シーズン前のキャンプを見学したいユーザーに向けたコンテンツ。キャンプ地へのアクセス方法や当日の天候といった基本的な情報から、周辺にある飲食店情報、選手がやってくるかもしれないお店、キャンプ見学の前後に訪れたい観光地といった情報がまとめられている。

 このコンテンツを企画、取材したゼンリンデータコムの担当者自身が熱心なプロ野球ファン。過去、プライベートでキャンプ地を訪問し、個人の趣味として楽しんできたというが、その様子をInstagramへ投稿すると同じような趣味を持つ他のユーザーから、女性1人でも利用できそうな飲食店や、アクセス方法などの質問が多く寄せられたのだという。その背景には、Web上でキャンプ関連の最新情報を手軽にチェックできるコンテンツが少ないためと担当者。たとえばキャンプが始まればプロ野球選手のニュースは数多く配信されるが、見学者向けの情報はそうした媒体で取り扱われることはまれ。また仮にブログなどでキャンプ見学の投稿があったとしても、それは最新情報とは限らない。

 ここにニーズがあるのでは、と考えた担当者は企画を立ち上げ、12月〜1月にかけて本特集のためにキャンプ予定地を訪問したという。取材の結果、選手を目にできるチャンスが意外なところにあることがわかった。たとえば楽天がキャンプを行う久米島は島内にコンビニエンスストアが3店舗ある。さまざまな飲食店もさることながら、キャンプ地に近いコンビニエンスストアのほうが、選手の姿を目にできる機会が多いはずと担当者。

 プロ野球のキャンプは2月とあって、本特集もほぼ2月だけということになるが、ガチでプロ野球を愛する中の人だからこその情報量になりそうだ。