ソン・スンホンさんと劉亦菲さん(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気俳優ソン・スンホンさんと中国女優の劉亦菲(リウ・イーフェイ)さんが、交際を認めてから3年目で破局した。

 ソンさんの所属事務所は25日、「2人は互いに多忙なスケジュールと遠距離により、辛い時間が多かった」とし、「結局別れることになり、良い友人関係に戻ることにした」と伝えた。

 2014年に中国映画「第3の愛」で共演した2人は15年8月に交際の事実を認め、韓国や中国でデートする姿が度々とらえられていた。

 だが、互いにドラマや映画など忙しいスケジュールをこなす中で徐々に距離ができたと伝えられた。

 中国を代表する女優として人気の劉さんは02年にドラマ「華の家族」でデビューした後、出演作では主に絶世の美女役を演じ、08年公開のハリウッド映画「ドラゴン・キングダム」にも出演した。

 ドラマ「秋の童話」で韓流スターとなったソンさんは、昨年はOCNドラマ「ブラック」(原題)、映画「隊長キム・チャンス」(原題)などに出演した。