(写真提供=SPORTS KOREA)TWICEのサナ

写真拡大

韓国企業評判研究所が1月に発表したK-POPガールズグループ・メンバーの「ブランド評判指数」の結果が話題を呼んでいる。

「ブランド評判指数」とは、消費者のネット習慣が消費に大きな影響を与えるという観点から、ビッグデータ分析を通じてメンバー個人の肯・否定評価、メディア関心度、消費者たちの関心度や疎通量などを測定したものだ。

要するに“ブランド価値”の高低を数字で分析したものだが、韓国では定期的に芸能人のブランド評判指数が発表されたりする。

1位はTWICEのサナ

今回のデータは2017年12月19日から2018年1月20日まで、ガールズグループのメンバー318人のビッグデータ1億948万6334件を分析し、推計したという。

それによると、1位に輝いたのは「TWICE」の日本人メンバー、サナだ。

サナの昨年12月のブランド評判指数は152万4347だったが、今回は363万5014と138.46%も跳ね上がった。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長によると、「TWICEのサナはブランド・リンク分析で『驚く』『可愛い』『好き』が多く現れ、キーワード分析では『日本』『腸炎』『アイドル陸上大会』が多かった。肯・否定評価では肯定比率が71.41%と高い」という。

サナといえば、2016年に発表されたTWICEの楽曲『Cheer Up』で、「シャシャシャ(Shy Shy Shy)」というパートを歌い、「歌いか方がかわいい」と大ブームを巻き起こした張本人。

昨年末に発表された『LIKEY』のサビではセンターに立ち、可愛さたっぷりな歌声とダンスを披露して男性ファンを虜にしている。グループ内でも1〜2位を争う人気を誇るだけに、ファンは今回の結果に納得する雰囲気だ。

写真56連発!! 韓国人気ガールズグループ「TWICE」の成長の記録〜デビューから現在まで

サナに続いて2位を記録したのは、Red Velvetのアイリン。彼女は昨年12月のデータではブランド指数323万5565で1位だったが、1月に入って1.68%減少した318万1174を記録し、2位となった。

15位までのランキングを見ていこう。

1位は「TWICE」サナ、2位「Red Velvet」アイリン、3位「OH MY GIRL」アリン、4位「Red Velvet」ジョイ、5位「OH MY GIRL」ユアがトップ5にランクイン。

以下、6位は「TWICE」ミナ、7位「Red Velvet」イェリ、8位「MOMOLAND」ナンシー、9位「MOMOLAND」ヨヌ、10位「TWICE」ナヨンと続いた。

10位以下は、「TWICE」モモ(11位)、「Red Velvet」スルギ(12位)、「TWICE」ツウィ(13位)、「MOMOLAND」ジュイ(14位)、「MAMAMOO」ソラ(15位)となっている。

今後も、人気の尺度となるブランド評判指数の結果に注目していきたい。

(文=S-KOREA編集部)