NTTレゾナントは、SIMロックフリー端末を販売する「gooSimseller」にて、Wiko製の狭額縁スマートフォン「Wiko View」と、シャープ製のコンパクトスマートフォン「AQUOS R compact SH-M06」を発売した。価格は一括払いの場合で、「Wiko View」が2万3400円(税抜、以下同)、「AQUOS R compact SH-M06」は6万6900円。

「Wiko View」(左)と「AQUOS R compact SH-M06」

 「OCN モバイル ONE」の音声通話SIM契約を条件に割安で提供する「らくらくセット」も用意。「Wiko View」は1万7400円、「AQUOS R compact SH-M06」は5万9900円で販売される。また、24回の分割払いでの購入も可能。

 「Wiko View」は、狭額縁デザインと18:9ディスプレイを採用したAndroidスマートフォン。ミドルレンジ帯のチップセット「Snapdragon 425」に3GBのメモリーを搭載。2回線同時待受(DSDS)をサポートする。

 「AQUOS R compact SH-M06」は、シャープのフラッグシップモデルのコンパクト版。筐体にあわせて丸みを持たせたIGZO液晶ディスプレイを搭載。液晶は120Hzで駆動し、なめらかなスクロール表示が可能。ワンセグ、おサイフケータイ、防水防塵に対応する。