使用イメージ(MR-LC206W)

サンワサプライ株式会社は、机上ラックの新製品として「MR-LC204シリーズ」「MR-LC205シリーズ」「MR-LC206シリーズ」を発売した。液晶ディスプレイやノートパソコンなどを上に置き、操作時の目線を高くして姿勢を正せるほか、机のスペースの有効活用にもつながるアイテム。全シリーズでブラックとホワイトの各2色のモデルが用意されている。

今回発売された新製品を活用すると、棚板の下に生まれたスペースにキーボードやマウスといった周辺機器や小物を収納することが可能。効率良い配置で、デスクの整理整頓に役立つ。さらに大きな特徴として、家庭用コンセント2個口と3基のUSBポートも搭載。USBポートは1基がUSB 3.0、2基がUSB 2.0対応で、周辺機器の接続や充電などに関連したケーブル類をスッキリと整頓できる。

「MR-LC204シリーズ」は幅が50cmで、標準価格が各1万3500円(税抜)。「MR-LC205シリーズ」は幅が60cmで、標準価格が各1万3800円(税抜)。「MR-LC206シリーズ」は幅が100cmで、標準価格が各1万4800円(税抜)。いずれのシリーズでも、USBポートは全ポート合計で700mAの供給電流に対応している。また、全シリーズ共通で、奥行は257mm、高さは89mm、材質はスチール(エポキシ樹脂粉体塗装)、耐荷重は15kgの仕様。


全シリーズでホワイト色のほかブラック色もある(MR-LC204BK)

サンワサプライ株式会社
標準価格:
「MR-LC204シリーズ」各1万3500円(税抜)
「MR-LC205シリーズ」各1万3800円(税抜)
「MR-LC206シリーズ」各1万4800円(税抜)
URL:https://www.sanwa.co.jp/
2018/01/25