小売業界初の「Microsoft Complete」を提供

写真拡大

 ビックカメラグループは1月25日、マイクロソフトが直販サイトだけで提供する「Surface」の延長保証サービス「Microsoft Complete」を、小売業界で初めて提供を開始すると発表した。また、Surfaceの初期設定などを行うサポートサービスが付いたビックカメラグループ限定の延長保証サービス「Microsoft Complete+」も用意。Surfaceとの同時購入者を対象に、ビックカメラ、コジマ、ソフマップで設置したサービスサポートカウンターで対応する。税別価格は、Microsoft Completeが1万4800円から、Microsoft Complete+が1万9800円から。

 Microsoft Completeは、Surfaceとの同時購入によって1年間のメーカー保証と90日間の技術サポートという通常の保証・サポートに加えて、ハードウェア製品保証と技術サポートを1年間延長して受けられるサービス。2年間にわたって、「通常利用における故障」、不意の「水濡れ」、「落下」、「過充電」が保証される。Microsoft Complete+は、Microsoft Completeの延長保証内容に加えて、通常9000円相当のSurface初期設定サポートをセットにしたもの。