再生190万超で話題! サンチェス移籍の“パロディ映像”に反響「一番面白い加入発表だ」

写真拡大

 

サンチェスのユナイテッド移籍で動画を公開、マザーウェルがパロディ映像をアップ

 スコットランド1部のマザーウェルは現地時間23日、イングランド人DFピーター・ハートレイをブラックプールから完全移籍で獲得した。

 注目を集めているのはクラブ公式ツイッターが行った選手加入発表だ。マンチェスター・ユナイテッドがチリ代表FWアレクシス・サンチェス獲得を発表した際の手法をパロディ化し、190万回以上再生されるなど話題になっている。

 ユナイテッドは現地時間22日にアーセナルからサンチェスを獲得したことを正式に発表。クラブ公式ツイッターではオリジナル動画を公開してチリ代表ストライカーの加入を歓迎した。

 動画ではサンチェスがピアノを演奏して荘厳な雰囲気を漂わせると、ロッカールームで伝統の背番号7のユニフォームを着用し、そこから本拠地オールド・トラフォードに降り立つという演出だ。ピアノ演奏の滑らかさも含め、非常に精巧に作り込まれた動画となっている。ファンからの反響も絶大で、15万以上のリツイートと20万超の「いいね」がつけられている。

 マザーウェルもハートレイ加入を紹介する動画を公開しているが、これが完全にユナイテッドの動画を模したパロディ作品になっている。サンチェスが完璧な演奏を届けたのに対し、ハートレイは小さなおもちゃのようなピアノで演奏し、曲の最後で音を外すというオチまでついている。

 ロッカールームでユニフォームに着替え、トンネルを抜けてスタジアムに足を踏み入れる。そしてピッチ上でスタンドを見回し、背中を向けた選手が両手を広げる姿まで全てが忠実にコピーされている。

 

クラブ同士がほっこりするやり取りで反響

 このマザーウェルのパロディ動画に対して、ファンから「(ユナイテッドの)オリジナルよりも素晴らしい」「一番面白い加入発表だ」などと絶賛の声が届いている。そのユニークさに泣き笑いの絵文字をついたツイートが殺到している。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」はこの一連のやり取りについて、「マンチェスター・ユナイテッドとアレクシス・サンチェスがマザーウェルのピーター・ハートリーのビデオにネタにされる」と報じている。

 ユナイテッド公式は拍手の絵文字とウインクするサンチェスのGIF画像をつけてマザーウェルに返信。それに対してマザーウェルもハートレイがウインクする画像で返信するという徹底ぶりを見せている。プロクラブ同士のほっこりするやり取りに反響も大きくなっている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

【動画】サンチェス移籍映像のパロディ化