忙しい現代社会では、「日々の生活に追われて睡眠時間が不足し、午前中から眠気に襲われて仕事や生活に支障が出てしまう」といった経験がある人は多いはず。自分でセットした目覚まし時計なのに、いざ鳴り出すと「なんでこんな時間に鳴るんだ!」と怒りを覚えてしまうこともしばしば。腕時計タイプの目覚まし時計「Sleepman」はそんな現代人の睡眠を適切にサポートするため、睡眠リズムや覚醒度合いをトラッキングし、最も覚醒しやすいタイミングで神経に電気信号を送り、すっきりとした目覚めを提供してくれます。さらに「Sleepman」は腕時計タイプのため日中も装着し続けることが可能で、寝落ちしそうになると警告してくれる機能もあります。

Sleepman - Are you tired of being tired?

http://sleepman.com/

「Sleepman」がどんな目覚まし時計になっているのかは、以下のムービーを見るとわかります。

Sleepman: the sleep enhancer & energy booster! | Kickstarter Technology

まだ眠い朝に起こされるのは、誰だって嫌なものです。



目覚まし時計が悪いわけではないのに、イライラをぶつけずにはいられません。



寝不足と日中の眠気は21世紀に生きる私たちにとって、避けては通れない敵です。



睡眠不足によって私たちはミスを犯し、憂鬱になり、健康にも問題が発生します。



もっとぐっすりと眠ることができれば、仕事のミスも減り、体調も万全な状態を保つことができ、私たちの生活は向上するはず。



「Sleepman」は睡眠に関する研究を行っている科学者と技術者が共同で開発した、睡眠不足解消のためのデバイスです。



「Sleepman」は腕時計に似た形状。



磁力でバンドを手首に巻き、オプションの電気信号発信パッドを手のひらに当てます。



目覚ましをセットした時刻になると、パッドから神経系に科学的に有効だとされている電気信号を送ります。



人間がその電気信号を感覚で捉えることはできませんが、脳にはしっかりと電気信号が到達し、目が覚めたときには完全にリフレッシュした状態で、最高のコンディションで一日をスタートすることができます。



「Sleepman」は寝ている最中もしっかりサポート。



スマートフォンと連動して睡眠状態を常にトラッキングし、目覚ましをセッティングした時間帯のうち、最も目覚めやすいタイミングでユーザーを目覚めさせるのです。



最も覚醒しやすい瞬間に起きることで、寝起きの不快感を最小限に抑えることが可能。



「Sleepman」は日中も活動情報をトラッキングして、より快適な睡眠を提供できるように蓄積しています。



日中に疲れを感じたり集中力を欠いたりするのは、睡眠不足による眠気がたまっているから。これは15分程度の昼寝をとることで大幅に改善できますが、「Sleepman」には昼寝専用のモードも備わっているため、回復のための昼寝をしっかりサポートし、適切なタイミングで起こしてくれます。



通常の目覚まし時計は決まった時間に起こしてくれるだけですが、睡眠のリズムは1人1人まったく別。誰かに適した睡眠リズムが、他の誰かにも適しているとは限りません。



「Sleepman」はユーザーの睡眠状態をトラッキングし、自己学習を重ねることで、個々のユーザーに最も適した睡眠サポートを提供できるのが特徴。



使えば使うほどユーザーの生体リズムが蓄積されていき、ベストな睡眠リズムを提供できるのです。



「Sleepman」はストラップ付きで簡単に装着可能。



寝不足はときに重大な事故を引き起こしてしまいますが……



「Sleepman」はユーザーの生活リズムを学習し、本来寝てはいけない時間に睡眠に入ると警告を発してくれます。



「Sleepman」は睡眠をより快適なものにして、世界中の人々の生活をより素晴らしいものに変えてくれるのです。



「Sleepman」には本体の外側に取り付け可能なディスプレイオプションもあり、これによって「Sleepman」で収集した情報を簡単に確認できます。このディスプレイは取り付けなくても「Sleepman」本体の動作に支障はなく、スマートフォンのアプリで情報を確認することも可能です。



「Sleepman」はユーザーが集中力を失ったり、うっかり居眠りしそうになると警告を発してくれます。



警告を受けたユーザーは、15分の睡眠で集中力とやる気を取り戻すことができます。



「Sleepman」プロジェクトは現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中。目標金額として2万ドル(約220万円)が掲げられていたところ、記事作成時点で既にそれを上回る14万ドル(約1500万円)以上が集まっています。「Sleepman」プロジェクトでは、139ドル(約1万5000円)の出資で「Sleepman」本体を1個、黒と白2色のブレスレットをそれぞれ1本ずつ、オプションの電気信号発信パッドを入手可能。187ドル(約2万円)の出資で「Sleepman」1個と黒と白2色のブレスレットをそれぞれ1本ずつ、オプションのディスプレイと電気信号発信パッド、専用レザーブレスレットを黒か白いずれか1本、さらに持ち運び用のバッグを入手可能。「Sleepman」はどのリワードも送料が19ドル(約2100円)で、発送予定は2018年6月となっています。

なお、「Sleepman」への出資期限は日本時間で2018年2月2日(金)13時59分です。

Sleepman: sleep enhancer, energy booster & doze-off alert! by Avantechs Inc - Kickstarter

https://www.kickstarter.com/projects/1143708961/sleepman-the-sleep-enhancer-and-energy-booster