【消費にも◎】パリポリッ「ごぼうの漬物」がクセになる美味しさ☆

写真拡大 (全2枚)

メインのおかずは完成し、箸休めにもう一品ほしいときってありますよね?そんなときは、旬の「ごぼう」を使ったこちらのレシピはいかがですか?

歯ごたえ抜群♪旬の味覚を漬け物に!


今回ご紹介するのは定番の「きんぴら」ではなく、歯ごたえバッチリでパリポリ食感が楽しい「ごぼうの漬け物」

漬け物というと、きゅうりやなす、大根などが人気ですが、ごぼうも味がなじんで美味しくいただけるんです。作りおきもできるので、もう一品ほしいときに重宝しますよ。

クックパッド料理動画でみる

作り方はとっても簡単♪


程よい酸味が食欲そそる!ご飯のおかずとしてはもちろん、お酒のお供にもオススメです。


パリパリ食感がクセになる♪ごぼうの漬物

by ogaeri

作り方は超カンタン!!
パリパリの食感と、酢の酸味で、箸が止まらなくなること間違いなし♪食物繊維たっぷり!ヘルシー♪

一回で使い切ることが難しいごぼうも、これならたくさん食べられそう!つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも「パクパク食べちゃいますね!」「ほんとにクセになって飽きない美味しさです」とハマる人多数。みなさんも「ごぼう」が手に入ったら、試してみてください!

▼「作りおきおかず」保存のルール

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう

・冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける

・清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に

・取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG

・3日に1回は加熱して殺菌する(レンジ可)

・お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます

・作った日付を記しておく