国連パレスチナ難民救済事業機関の事務局長 日本の支援に期待

ざっくり言うと

  • 国連パレスチナ難民救済事業機関の事務局長が、日本の支援に期待した
  • 米国が拠出金約72億円を凍結するとしたことは過去最大の危機だと事務局長
  • 「政治と人道支援は切り離して考えるべきだ」と強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング