フットサル日本代表が世界王者・アルゼンチン戦に向けた公式練習を実施!!《国際親善試合》

写真拡大

▽24日、フットサル日本代表は25日に行われる国際親善試合のアルゼンチン代表戦に向けた公式練習をとどろきアリーナで実施した。

▽フットサル日本代表メンバーは練習開始予定時刻の18時にピッチに登場。各々が体をほぐし、ピッチの中央に集合。その後はGKとFPに別れてウォーミングアップを開始した。

▽その後FPは2人組ずつに別れてボールを使ったトレーニングに移行。ハーフコート内でパス交換から、笛の合図であらゆる条件を加えたボールの奪い合いへと変化した。

▽その後は2種類のビブスを用いて3チームに分けてセット間での確認を実施。さらにハーフコートにゴールを並べて狭いコート内で素早い攻守の切り替えとセットプレーの戦術確認を同時に実施した。その後はコートを通常サイズに戻し、同じトレーニングを実施し、その後ストレッチを経て約1時間のトレーニングを終えた。