インテリアデザイナー永井敬二の50年のコレクションを紹介する展覧会が、ATELIER MUJIで開催。

“生活美学の専門店”という視点から始まり、今では世界的に支持されている無印良品。その有楽町店にて、インテリアデザイナー 永井敬二のコレクションが集合する『ギフト デザインの贈りもの展 -永井敬二コレクション-』が開催される。

佐賀県生まれ・福岡在住の永井敬二が、50年にわたり自身で世界中から集めたてきた、暮らしを豊かにする膨大なプロダクトデザイン・コレクションのうち、“ギフト”をテーマにセレクトしたアイテムが集まる本展。自宅はもちろん、現在2つの倉庫に収納された大量の家具や生活雑貨、電化製品、福祉用品、書籍など、あらゆるジャンルのコレクションから、一部が紹介される。モノとして美しく、また道具として優れていることはもちろん、「デザインとは人間や暮らしにとって何なのか」という根本的な問いに答えをもたらす物語が、ひとつひとつのプロダクトに込められている。

永井氏が築いてきた特別な空間と時間を、ほんの少しだけ切り取った素敵な空間へ、足を踏み入れてみて。

『ギフト デザインの贈りもの展 -永井敬二コレクション-』展
会期/1月26日(金)〜4月15日(日)
会場/ATELIER MUJI(東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2階
時間/10:00〜21:00 ※2/5(月)は16:00〜21:00
http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/