チャン・グンソク(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全2枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優で歌手のチャン・グンソクが、SBSテレビの新ドラマ「スイッチ 世界を変えろ」(原題)で約2年ぶりに主役を演じることが、24日分かった。

 3月から放送予定の同作は、合法と違法の境界線にスポットを当て、「正義」について描くドラマだ。

 同作でチャン・グンソクは司法試験を目指すほど頭脳明晰だが検事になれなかった詐欺師、サ・ドチャンと、サ・ドチャンにうり二つの検事、パク・ジュンスの1人2役に挑戦する。

 チャン・グンソクは、所属事務所を通じて「台本を読んで作品に対する信頼が生まれ、出演を決めた」とし、「1人2役に挑戦できるこの作品は、自分にとってもターニングポイントになるだろう」とコメントした。